美味い蕎麦が食べたいぞ!いい通販見つけた!
ちょっと凝った美味いものが食べたくなる秋冬の季節。蕎麦が……美味い蕎麦が食いたい!できればちょっと珍しいものならなお良し!そんなあなたに読んでほしい。通販でうまい蕎麦みつけた。

美味い蕎麦が食べたいぞ!いい通販見つけた!

 

いい通販見つけた。

 

これです。

 

 

 

 

美味いものが食べたくなる秋冬の季節。

 

珍しいもの、ちょっと凝ったものならなお良し。そんな感じ。

 

で、今回のお題は蕎麦です。

 

理由はないけど、なんとなく『通販で美味い蕎麦ってあるの?』という疑問がわいたんです。

 

美味しい蕎麦というとすぐに頭に浮かぶのは、地元の手打ちのお店。

 

そう。『手打ちのお店』なんです。

 

で、思ったわけですよ。

 

美味い『通販の』蕎麦ってあるの? と。

 

で、見つけたのが武蔵野という冷凍麺工房の『生蕎麦』です。

 

 

▼他にもあるけどこれがおすすめ!▼

 

 

この記事は……

 

『家で』美味い蕎麦が食べたいぞというわがまま三昧な方

 

におすすめな記事となっています

 

 

美味い蕎麦が食べたい!

 

美味い蕎麦の条件と言ったら、やっぱり一番の基本は『三たて』でしょうか

 

つまり……

 

  • 挽きたて
  • 打ちたて
  • 茹でたて

 

です。

 

使われる蕎麦粉は挽きたてがよし──

 

香り高い蕎麦を楽しむためには使う蕎麦粉は挽きたてでなくてはいけない。

 

これは間違いありませんね。

 

のど越しを楽しむには打ちたて・茹でたてがよし──

 

蕎麦好きには有名な言葉だけど、ここの部分は実は人それぞれ。だから、美味しい蕎麦屋でも共通していない。

 

打ってから少し寝かした方が美味いと店主が思っているお店は寝かすし、茹でたての蕎麦を冷水でいっきに冷やしてすぐに盛り付けるかというと、ここにこだわりを持って少し時間を作るお店もある。

 

店主が自身の蕎麦が最高ののど越しになると思うタイミングを選ぶから共通していないんです。

 

つまり、『三たて』は美味しい蕎麦を表す有名な言葉だけれど、実は美味い蕎麦に共通しているのは『挽きたて』だけだったりするわけです。

 

まあでも、蕎麦の一番は『香りを楽しむ』ですから、当然と言えば当然ですね。

 

そして、ここまで美味しい蕎麦ということでお話をすすめてきましたが、話しているのは『盛り』や『ざる』などの冷やした蕎麦のこと。

 

これは茹で上がった蕎麦の状態を少しでも維持しやすく、また楽しみ方にも幅広い調整がきいて蕎麦の香りをもっとも楽しむことができる食べ方だからです。

 

でも、秋冬に食べたい蕎麦ではありませんよね? 悪いとは言いませんが、やはり寒くなってきたら温かいものを食べたい。

 

秋冬と言えば、暖かい蕎麦を楽しみたいじゃないですか

 

 

 

秋冬は『食』の季節です。多くの美味しい食材が出てきます。

 

暖かくて美味いもの食べられれば、幸せな気持ちになれる。

 

この記事は美味い蕎麦を家で食べたくなった方のためのもの。秋の味覚『きのこ』と合わせてお届けします。

 

 

温かくて美味い蕎麦を食べたいぞ!できれば『うち』で!

 

まあ、蕎麦を楽しむなら『盛り』や『ざる』が鉄板でしょう。

 

のど越しも楽しめるし、香りもダイレクトだし、そのことに異存はありません。

 

でも、秋冬の季節……暖かいものが美味しい季節なんじゃあということで、暖かい蕎麦が食べたいぞ、と。

 

んで、そんなわがままを言い出したら、できれば『家』で食べたいぞ、と。

 

最近冷凍技術の発達で冷凍うどんが飛躍的に美味しくなってきていますよね?

 

でも、蕎麦はまだ聖域だろう……そんな風に私は思っていたのです。

 

が、とんでもないものが通販で手に入ることを知ってびっくりした次第

 

みなさん、粗挽き蕎麦というのはご存じですか?

 

字面のとおり、荒く挽いた蕎麦粉で打つ蕎麦ですが、『噛みしめて』蕎麦を楽しめる蕎麦なんです。

 

ただ、この粗挽き蕎麦はなかなかありません

 

理由は簡単で、粗挽きの蕎麦粉でおいしい蕎麦を打つのがとても難しいからです。

 

蕎麦の専門店でも取り扱っている場所は少ないはずです。

 

蕎麦を打ってもボロボロに切れてしまうのです。だから、あまり取り扱いがない……という状況。

 

でも、この粗挽きはガッツリとした食べ応えと口の中に広がるというよりも口の中を蕎麦の香りで制圧するかのような力強さが独特で、知らない方はぜひ一度は食べてみてほしいタイプの蕎麦です。

 

で、話を戻しますが、そんな粗挽き蕎麦を通販で取り扱っている店がありました

 

本格冷凍麺工房 武蔵野という埼玉県の会社で蕎麦以外にもうどん/素麺/つけ麺/ラーメン/パスタと多くの冷凍麺を取り扱っていて、年間6000万食もの冷凍めん類を販売しているのだとか。

 

冷凍麺というと『手軽・簡単』が第一ですが、武蔵野の麺はそれに『食感』『味わい』にこだわって作っているとのことです。

 

こだわった結果、『超粗き生蕎麦』なんてものまで作ってしまったらしいので、なかなかすごいです。

 

なんども言いますが、粗挽きの蕎麦は難しいはずなんです。

 

しかも、この『超粗き生蕎麦』に合うつゆを探して信州のそばつゆとセットにしたとのことでした。

 

これがおすすめです。

 

6人前で4980円(税込)……お値段も良い値段してます。

 

でも、このレベルの蕎麦だとむしろ安かったら試す価値もないと言えるかも。

 

安いものなら他にいくらでもあります。

 

でも、美味い蕎麦をお家で食べたいなら、むしろお安いくらいかもと個人的には思う次第です。

 

 

▼超粗き生蕎麦のつゆセット▼

 

 

こだわった蕎麦を取り寄せるなら、こんなものもおすすめです

 

超粗挽きなんて蕎麦を取り寄せて暖かい蕎麦を作るなら、トッピングにもこだわってみたい。

 

珍しいものづくしの一杯をいただくのも面白いかと。

 

もちろん、蕎麦のみを楽しむのも当然ありなのですが、天蕎麦なんかいかがですか?

 

もちろん、エビとかではないですよ。

 

キノコ……博多すぎたけという幻のキノコで天ぷらを作って、超粗挽き蕎麦の上に乗せるんです。あっさりが好みな方だとつゆで一緒に煮てもいいかも。

 

博多すぎたけは別名ヌメリスギタケと言って、愛好家だけが食べられるキノコでした。

 

 

 

 

全国規模で見るといまでも幻のキノコなわけですが、実はこの博多すぎたけはその名の通り全国で1社だけ福岡で商用生産しています。

 

博多すぎたけは傷みやすく、なかなか手を出しにくい種類のキノコなんです。

 

でも、この1社ではそんな博多スギタケの生鮮品を通販してくれたりします

 

下でご紹介するサイトのリンク先では、そんな博多すぎたけを購入できますので、武蔵野の超粗挽き蕎麦のトッピングに使ってみてはいかがでしょうか。

 

特別な蕎麦を特別なトッピングで楽しめますので、あなたの美味しい蕎麦が食べたいなあという望みが叶います。

 

時期が時期なら盛りやざるもおすすめなのですが、暖かい蕎麦として食べてもめっちゃ美味いので満足いただけると思います。

 

衣を薄めで揚げた博多すぎたけの天ぷらともバッチリ合います。